スケジュール

10/5(土) 14時/16時
工藤江里菜

【J-POP】
耳なじみの良い楽曲と確かな歌唱力、親しみやすいキャラクターも人気!
エレクトーン全国大会優勝の高いピアノ演奏力と透明かつ力強い歌声が魅力のシンガーソングライター。

 
10/12(土) 

※台風19号接近の影響により休止となりました。

N.U.

【J-POP】
1998年4月、大阪から就職で横浜へ。たまたま同じ会社の同じ寮の部屋が隣同士になったことから意気投合、意を決し1999年12月末日で退社、脱サラしミュージシャンに転身。2000年よりN.U.として本格活動開始。横浜伊勢佐木モールでの路上ライブを中心に徐々に注目を集める。物語性を重視した短編小説のような歌詞が沢山の共感を生んだ。2006年「さよならHappyEnd」で全国デビュー。

10/26(土) 14時/16時
SANOVA

【INST】
2017年ビクターエンターテインメントよりメジャーデビュー。
ピアノ、ベース、ドラムの3ピースを主体に活動。美しいメロディーを大切にしながら、ジャンルにはとらわれず、JAZZ、LATIN、FUNK、FUSION、ROCK、プログレ、ポップス、あらゆるジャンルを融合。
iTuneジャズチャートアルバム1位を一ヶ月以上継続。数々のTVやラジオでも毎日のようにSANOVAの曲が流れている。
ライブも800人即完売となる注目のアーティスト。
 

 
11/ 9(土) 14時/16時
神田莉緒香

【J-POP】
KANDA RIOKAシンガーソングライター&ラジオパーソナリティー。
ストレートで等身大な歌詞は同世代の子たちを中心に多くの共感をよんでいる。
3年連続となる赤坂BLITZでのワンマンライブを経て、2019年3月26日には自身最大規模となるZeppDiverCityでのワンマンライブを行い大成功に終わる。
CM等の音楽制作にも力を入れておりジェイウッド「この家で、いっしょに。」(2017年)、雪印メグミルク「母の半分」(2017 年)の詞曲、歌を担当。
ニッポン放送にて冠レギュラー番組KANDAFUL RADIO を放送中。

11/ 16(土) 14時/16時
SLUR

【J-POP】
イギリス育ちで矢沢永吉バンドのギターも担当する椿本と
ボーカルコンテスト優勝の大谷が奏でる透明感のある歌声。
二人が作るキャッチーな楽曲で日本の音楽シーンに新旋風を巻き起こすべく日々活動中!

 

11/ 17(日)
「ビナウォーク
ミュージックディライト
プレステージ Vol.5」
14時 aoiro
16時 MILLEA

【aoiro】
3人組ボーカルグループ。
全員がリードボーカルであり作詞作曲をメンバーでおこなう。
個性豊かな3つの声が交わる時何倍にも広がるハーモニーが武器。
「聴く人の心を晴れにする」をテーマに全国各地で歌声を届けている。
2019年9月には1,000人動員ワンマンライブ(TSUTAYA O=EAST)開催。
 
【MILLEA】
札幌出身のヴォーカリスト。
小さい頃から何より歌う事が大好きだったが自分に自信を持てず、1度は地元札幌で就職するが、本当にやりたいことはチャレンジもせずに諦めていた「歌うことだ」と確信し、あてもない中、単身上京。"11日がスタートライン"をモットーにライブ活動を重ね、着実にファンを増やす。上京から約8年、延べ9万人に歌声を届けデビューを望む声が数多く寄せられる。そして201524日「虹色のアーチ」でデビューを果たした。2019年、日本クラウンに移籍。現在は3本のラジオレギュラー番組を持ち、歌にラジオパーソナリティーにと活躍中。

11/ 23(土) 14時/16時
ONEPIXCEL

【J-POP】
3人組ガールズグループ、2015年9月20日結成。
ワンマン、イベントと積極的に活動、2017年はアイドル大型フェス『TOKYO IDOL FESTIVAL 2017』や『@JAMEXPO 2017』を始め数々のイベントに出演しハイレベルなパフォーマンスと自然体のMCで多くの観客を魅了する。
2018年3月7日シングル『LAGRIMA』でメジャーデビュー。
CX系アニメ『ドラゴンボール超』エンディング主題歌となったこのMVが国内外で幅広く視聴されYoutubeの再生回数は現在350万を突破。国内だけでなく中国や台湾、カナダ、メキシコでもLIVEを行いファンが世界的に拡大している。
2018年7月にメジャー2ndシングル『Sparkle』12月に3rdシングル『Girls Don't Cry』をリリースし12月には渋谷WWW XワンマンLIVEをソールドアウト。
さらに2019年3月には東名阪の対バンツアーを成功させる。その卓越したダンスとボーカルで観る者を圧倒するLIVEの盛り上がりはとどまるところを知らず、2019年初の全国ワンマンツアーも開催。

11/ 30(土) 14時/16時
朝倉さや

【J-POP】
民謡日本一に2度輝く歌唱力。
山形弁の歌姫として数々のラジオ・テレビ出演でも注目され、全国ツアーも開催。ビナウォークでも毎回全国からファンが訪れる人気アーティスト。
 
■音楽業界初、インディーズから日本レコード大賞企画賞
■YouTube再生回数 2,000万回、好評価率98.3%超え。
■CM出演10本以上

イルミネーション 点灯式SP.

門山葉子

11/2(土) 15時/17時

 
舞台・ミュージカルシンガー。
興収65億を超え大ヒットしているディズニー映画『ライオン・キング』プレミアム吹替版でヒロイン ナラ役を演じる門山葉子のLIVE開催が決定!
映画『ライオン・キング』の劇中歌も歌唱予定。
お楽しみください!
 
テレビ朝日「ミュージックステーション」出演でも大注目!
17時のステージではイルミネーション点灯式も実施します。
 


archive /アーカイブ

ステージダイジェスト・PR動画
600回記念(2014年発行)冊子

ステージダイジェスト動画

向谷実 ゲスト:佐藤奏

2014/10/18
ファミリー鉄道展2014SP. 

森口博子

2018/5/12
16th SP.

奥 華子

2018/4/28
16th SP.

佐藤奏

2019/3/30
17th SP. 

sources

2019/7/27

 神田莉緒香

2019/6/28

R!N

2018/3/8

最新関連動画

随時更新

ビナウォーク ミュージックディライト

 
ビナウォークで毎週土曜日開催
 
時が流れても多くの方を魅了する出演者の
皆様による音楽ライブ
 
いつ ご来場頂いても居心地の良いひと時
そして喜び(delight)をお届けします。
 
2002年4月19日ビナウォーク グランドオープンと共にスタート。
 
~世界的ミュージシャンのステージから
後に席巻する初ステージアーティストまで~
カルチャーが生まれる瞬間を特等席で体験してください。
 
 

ご出演実績 

 
アンダーグラフ ・朝倉さや ・EAR CANDY JAZZ FACTORY ・井上昌己   ・井上侑 ・岩崎たく ・岩本えり子 ・植村花菜 ・上野まな  ・円人図 ・EMPTY KRAFT ・オオゼキタク ・大竹創作 ・大西亜里 ・オカダユータ ・奥華子 ・小平加奈 ・乙三.  ・海蔵亮太 ・kasumi  ・門脇大輔 ・カルナバケーション ・神田莉緒香・川口千里 ・喜多直毅 ・工藤江里菜 ・坂本麗衣 ・佐田玲子 ・指田郁也 ・thesoul ・佐藤奏 ・SANOVA ・C;ON  ・下川みくに ・ジャーパンファン ・スギテツ ・STAR BELL PLUS  ・SUPER BELL"Z  DjangoRythm ・jaja  ・J’s ・style-3! ・SLUR ・sources  ・立石純子  ・谷口英治 ・土屋玲子 ・ティンクティンク ・中嶋ユキノ ・パトリックヌジェ ・花てまり ・林ももこ ・原田真二 ・FIRE HORNS  ・半崎美子 ・藤岡正明 ・藤田麻衣子 ・BOZZ  ・益田英生 ・松ケ下宏之 ・水林史 ・望月衛介 ・信保陽子 ・山田尚史 ・若菜 ・渡邉奈央 ・向谷実 ・森口博子 ・MODEA ・R!N ・wacci 
etc.(敬称略)
 

ステージご鑑賞に際しまして

■オープンエア

フリーコンサートです。 

■観客エリア

座席はございません。

■録音・撮影

リハーサル・ステージ中の録音・撮影はお断り致します。
アーティストにより、特典会中の撮影もお断りする場合がございます。

■天候等により

ステージ時間の変更や休止となる場合がございます。
*それによるいかなる損害にも主催者・会場・出演者は一切の責任を負いません。あらかじめご了承ください。
*雨天の場合お客様の安全の為、特に前方のお客様は傘のご使用をお避け下さい。

■脚立や台

また会場設備・備品等の上に乗った状態でのご観覧はご遠慮願います。
イベント会場内外で発生した事故・盗難等には主催者・会場・出演者は一切責任を負いません。また貴重品は各自で管理してください。
お客様が写真・録画撮影の対象になる場合があり、
  報道、広告プロモーション等に使用される場合がございます。
音響・ステージ機材には危険ですのでお手を触れぬようお願い致します。